あなたの苦しみ・悲しみをあなたと一緒に乗り越えたい

2015年01月10日

肉体にとって必要なものは光と空気と食べものと運動と住居

一般的に言って人間は、肉体にかかわることはおろそかにはしておりません。

むしろ甘やかしすぎです。

必要以上のものを与えています。

あなた方が文明と呼んでいるものが不必要な用事を増やし、それに対応するために、また新たな慣習的義務を背負(しょ)い込むという愚を重ねております。

肉体にとって無くてはならぬものといえば、光と空気と食べものと運動と住居くらいのものです。

衣服もそんなにアレコレと必要なものではありません。慣習上、必要品となっているだけです。

『霊的新時代の到来』p.198


posted by コバチャン本舗 at 18:57| Comment(0) | 金銭問題の苦しみを乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。