あなたの苦しみ・悲しみをあなたと一緒に乗り越えたい

2015年01月10日

障害をもった子供はその魂に埋め合わせの原理が働いて優しさ・寛容心・他人への思いやり等の強い性格をしている

障害をもって生まれてくる子供には、その魂にそれなりの埋め合わせの原理が働いているものです。

正常な身体を持って生まれた子供よりも優しさ・寛容心・他人への思いやり等の強い性格をしていることがあります。

永遠の時を尺度とした、因果律の一環としての『埋め合わせの原理』というものがあり、それは逃れようにも逃れられません。

『シルバーバーチは語る』p.190





posted by コバチャン本舗 at 22:16| Comment(0) | 自分と家族の心身の障害の苦しみを乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。