あなたの苦しみ・悲しみをあなたと一緒に乗り越えたい

2015年01月12日

憎むということができない

私は誰も憎みません。

憎むということができないのです。

なぜなら、私は大霊の子すべてに神性を認めるからです。

そしてその神性が全く発揮できずにいる人、あるいは、わずかしか発揮できずにいる人を見て、いつも気の毒に思うからです。

『霊的新時代の到来』p117

posted by コバチャン本舗 at 18:09| Comment(0) | 憎しみ・嫉妬の思いを乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。