あなたの苦しみ・悲しみをあなたと一緒に乗り越えたい

2015年01月12日

いかなる行為、言葉、思念も、その結果に対しては自身が責任を負うことになっている

私は憎しみを抱くことはできません。

摂理を知っているからです。

大霊は絶対にごまかせないことを知っているからです。

誰が何をしようと、その代償はそちらにいる間か、こちらへ来られてから、支払わされます。

いかなる行為、いかなる言葉、いかなる思念も、それが生み出す結果に対しては、その人自身が責任を負うことになっており、絶対に免れることはできません。

ですから、いかにみすぼらしくても、卑しくとも、大霊からいただいた衣をまとっている同胞を憎むということは、私にはできません。

『霊的新時代の到来』p118

posted by コバチャン本舗 at 18:12| Comment(0) | 憎しみ・嫉妬の思いを乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。