あなたの苦しみ・悲しみをあなたと一緒に乗り越えたい

2015年01月10日

障害をもった子供はその魂に埋め合わせの原理が働いて優しさ・寛容心・他人への思いやり等の強い性格をしている

障害をもって生まれてくる子供には、その魂にそれなりの埋め合わせの原理が働いているものです。

正常な身体を持って生まれた子供よりも優しさ・寛容心・他人への思いやり等の強い性格をしていることがあります。

永遠の時を尺度とした、因果律の一環としての『埋め合わせの原理』というものがあり、それは逃れようにも逃れられません。

『シルバーバーチは語る』p.190



posted by コバチャン本舗 at 22:16| Comment(0) | 自分と家族の心身の障害の苦しみを乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魂の進化と地上生活で使用する身体の進化とを混同してはいけない

身体という外形だけで魂の価値を判断してはいけません。

魂の進化と、それが地上生活で使用する身体の進化とを混同してはいけません。

父親または母親、あるいは双方から受け継いだ遺伝的法則の結果として傷害をもって生まれてくることがあるのは事実ですが、それが魂の進化を阻害することはありません。

『シルバーバーチは語る』p.190

posted by コバチャン本舗 at 22:10| Comment(0) | 自分と家族の心身の障害の苦しみを乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遺伝性の病気を持って生まれたのは霊的進化にとって必要な人生を送らせる身体を授かっている

地上へ生まれ出るときに授かる身体は、授かるべくして授かったものです。

つまり前世の中身に照らしてふさわしいものを携えて新たな地上生活を始めるのです。

ですから、遺伝性の病気を持って生まれたからといって、それを不利と見るのは間違いです。

当人の霊的進化にとって必要な人生を送らせるような身体を授かっているのです。

『シルバーバーチは語る』p.111

posted by コバチャン本舗 at 22:04| Comment(0) | 自分と家族の心身の障害の苦しみを乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困難・障害・ハンディキャップは魂の試練

困難・障害・ハンディキャップ――こうしたものは魂の試練なのです。

それを克服したとき、魂はより強くなり、より純粋になり、より充実し、かくして進化が得られるのです。

『シルバーバーチは語る』p.98





posted by コバチャン本舗 at 21:57| Comment(0) | 自分と家族の心身の障害の苦しみを乗り越える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする