あなたの苦しみ・悲しみをあなたと一緒に乗り越えたい

2015年02月01日

人のためになると思うことをその時その時に行えばよろしい


人のために自分を役立てることは尊い行為です。

あなたの望みどおりの分野で仕事ができなくても、人のためになると思うことを、その時その時に行えばよろしい。

『シルバーバーチの霊訓(10)』(潮文社)p44



2015年01月31日

一人一人が何らかの存在価値を持ち、小さすぎて用のない者というのは一人もいない


われわれは大いなる神の計画の中に組み込まれていること、

一人一人が何らかの存在価値を持ち、小さすぎて用のない者というのは一人もいないこと、

忘れ去られたりすることは決してないことを忘れないようにしましょう。

そういうことは断じてありません。

宇宙の大霊の大事業に誰しも何らかの貢献ができるのです。

『地上人類への最高の福音』p199

恵まれない人のために役立てる、何らかの才能


地上世界のすべての人間が、自分より恵まれない人のために役立てる、何らかの才能をそなえているものです。

『地上人類への最高の福音』p101



2015年01月30日

人間の行為の価値基準を、それが他人のために役立つことであるか否かに置く


地上で生活している人間のすべて――富める者も貧しい者も、身分の高い人も低い人も、地位も肩書きも階級も職業もいっさい関係なくすべての人に、自分を人のために役立てるチャンスが必ず訪れることになっております。

世間の目にハデに映る闘いばかりが意義ある闘いではありません。

私たちは人間の行為の価値基準を、それが他人のために役立つことであるか否かに置いております。

それなら誰にだってできるはずです。

いつどこにいても、人のために自分を役立てるチャンスならいくらでもあるはずです。

『スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ』p33



大霊の仕事、大霊の力、大霊の愛、大霊の知識に、その分に応じて貢献できる


あなた方一人一人が大霊の仕事、大霊の力、大霊の愛、大霊の知識に、その分に応じて貢献できるということです。

例えば自分より力の劣る人を少しでも向上させてあげる上で貢献すれば、その分だけ大霊の力があなた方を通して顕現したことになるのです。

それをいかなる形でするか、相手が誰であるか、いずこの暗闇に光明をもたらすかは問題ではありません。

『シルバーバーチは語る』p79